相談窓口担当者向け研修

ハラスメントの初期対応を万全に

ハラスメントが起きた際、何よりも初期対応が要となります。最初のヒアリングで対応を誤ると、二次被害を生んだり、必要以上に問題を大きくしてしまったり、取り返しのつかない事態になりかねません。
相談窓口担当者に求められる、ハラスメントに関する正しい知識、そしてカウンセリングとコンサルティングの技術を身につける研修をご提供します。

研修プログラム例

時間 内容
10:00 1.職場におけるハラスメントについての基礎知識
2.相談窓口担当者としての心構え
・来談者との信頼関係を築く
・話を「聴く」とは
・プライバシー保護と人権への配慮
3.相談対応の流れ
4.具体的な相談の進め方
12:00 昼休憩
13:00 5.ケーススタディ検討
6.実践ロールプレイ
_①被害者役、相談担当者役を体験し、対応のコツを掴みます
_②加害者へのヒアリング、第三者へのヒアリングも体験します
※参加者同士、また講師からの的確なフィードバックによってスキルを磨きます
16:30 まとめ、質疑応答
17:00 終了

実施可能な時間によって、適宜、内容をカスタマイズいたします。ご希望をお聞かせください。
研修で扱うハラスメント事例は、事前にお打合せさせていただくことも可能です。

 

PAGE TOP